稽古日誌

稽古日誌2019年9月4日その①

マスクマン

現状に満足しない

足の怪我や仕事で3週間、稽古に行けなかったマスクマンです!
(感想もどう書くか分からんくなってます汗)

久しぶりのさあもん、久しぶりの稽古に来て、すぐ思った事は、やっやべぇ、みんな先行ってるやん、、、、こりゃ頑張らな、、、と言うことです。
全員が演技上手くなってる中、自分取り残されてるなと笑ってはいたものの、内心ビクビクしてました。怪我のせいで行かなかったんです汗と言い訳も出来ない状態で、その日の稽古は、いつも以上に疲れたました汗

稽古に終わりに団員と話している時にとても印象に残った言葉なのですが、「自分、全然演技出来ない奴なんですよ!」と言っていた人がいたのです。
その時は軽く流してしまったのですが、その時に明石家さんまさんがテレビの取材で腹立つ奴とかいませんか?と言う質問に返した言葉をふと思い出しました。
その言葉と言うのが、「腹は立たない。そいつはアホなんやなって思う、(自分は)腹を立てられる器でもない」と仰っていました。
テレビで豪快に喋っているさんまさん、そんなさんまさんでも謙虚な人なんだなと思ったのですが、ただ単に謙虚なだけじゃなくて、物事を冷静に判断されて言っている言葉なんだなとその団員の話を聞いて何となくわかったような気がしました。

全然出来ない奴なんですって言う言葉は、自信がないとかマイナスな方に捉えられがちだと思うのですが、実はそうではなく、現状が上手くいっていたとしてもその現状に満足せず、冷静に判断を重ねながら上に目指す、そんな言葉だと思います。
そう言えば、その自信がないと言っていた団員がその日の稽古で1番輝いてたなぁ〜汗
自分はそう思います!

まぁ自分は、とにかく早く怪我を直し、稽古にも仕事にも早く復帰出来るように治療するのが課題なので、謙虚に1歩ずつやっていこうと思います。

大川朝也

二日連続稽古です。

昨日褒められたから上手くできませんでした。
ジレンマ!!!!

そうなるとは分かってた。

昨日はそういさんで、今日はマスクマン。
何もかも違うはずなのに俺は同じことをしてました。

テンションだけは高く保ててたかなとは思うのですが、テンションだけじゃやっぱりどうにもならないですね!笑

とかウカウカしてるとみんなの伸びに驚かされる。
5月の公演でも感じてたこと。

いい加減本気にならなきゃね。

尻を叩いてくれる人はやっぱり俺には必要だなぁ…

いつか後輩から尻を叩いてくれる人が出てくるかもしれない。マジで。
喜ばしい気持ちとそんなことさせるか!って気持ちが戦ってる。

頑張れ俺!頑張れ!

ひなた

稽古日誌

今日は新しい台本でセリフ合わせをしました。まだ不安でいっぱいなので不安が消えるように本番まで練習に励んでいきたいと思います。