稽古日誌

稽古日誌2020年3月4日パート①

真島 岬

やっぽ~
花粉症かと思いきや違うかった
と思いきややっぱり…みたいなことを毎年経験してます。結局どないなんですか?

はい、今日のお稽古は!
いつも地球チームの稽古は主催に見てもらってるのですが、今日はお凉さんに見てもらいました。
お凉さんの演出は具体的で明確なので、わかりやすいし、比較的早く変化しやすいです。
主催の演出は根本の技術的なところの指導が多いので成長できます。

今日の稽古で

・全ての言動に理由が必要(怒るのにも、悲しむのにも、逆に何もしないのにも)
・相手役は自分にとってどういう存在なのかを明確にする必要がある
・自分の中の当たり前を疑うこと
例えば自分がここは悲しいシーンだ!って思い込んでるシーンも、明るくしたり、軽くしたりしたらもっと面白くなるかもしれないし、
自分の中のほぼ無意識レベルの決めつけとか当たり前ともこれから戦っていきたいです。

この3点を改めて実感しました。
本番まで1ヶ月をきっておりますがこれから更に深く深く、台本を読んでいきます。

お好み焼きはお餅入ってるやつが好き〜!!

桜田 燐

久々に8時間ぐらい寝ました。いつもは5時間~6時間睡眠で基本夢を見ないんですけど、やっぱ8時間も寝ると夢見るんすね。

量より質だと聞いたので、私も某世界的に有名な最高にかっこいいあのミュージシャンみたく3時間睡眠で済むような質に持っていきたいと目下思ってたり、思わなかったり。

夢の話しようと思ったらまあまあ長くなったのでカットします。
何かまあ、結果として今作の一部シーンの心境に共通しているものというか、今まで心境が分からなかったあるひとつのセリフにすごく共感が持てるような、そんな感じの夢でした。

今日は、ほぼほぼ見学に勤しんでいました。

最近は分析がすごく楽しいです。もちろん俳優と演出の。それだけじゃないけど。タイプが別れてるのも面白いし、すごく勉強になる。

どうにかして物理面を具体化して伝えよう、ってか伝えたい!と心底思ってはいるもののこれが難しい。
自分がやってる時どうだったかとかダメな時のしか覚えてないので、他でもない私自身が意図的に試していく必要がある。

アディオス!