稽古日誌

稽古日誌2020年3月3日パート②

南 千波

今日の稽古はある意味1番印象に残ったしある意味何も覚えてない。
空回りって言葉をそっくりそのまま表現した様な芝居だったな。
1回目はとにかくこの時間を早く終わらせようって思ってしまうぐらいだった。
2回目、自分の好きな様にしていいってなった瞬間の変わり様にやっぱりこっちだなーって1人で納得。

でんちゃんもいつもと違う演技で来てくれてかなり新鮮だった。
終わった後に2人して分析してあーだこーだ言い合ったけどこの時間あるのと無いのとでは全然違うんだろうな。

今日来るまでずっとモヤモヤしてたけど一気にスッキリして余計な事考えてるのが馬鹿らしくなった!

てことで自称アイデアの宝庫、南はまだまだまだまだネタを沢山用意してるので楽しみに待ってろよ!!

田口 潤

ポンポンスポポンポンスポンポンポポンポンスポポンバカテンポっ!!!!

はいっ!!!!
とゆうことで、大爆笑とったところで稽古日誌
書いていきます。

まず一言、、、、、
今までサボっててすいませんでした(exclamation)(!)(!)(!)
いやー、いつもいつも書かなければと思いつつそのまま、今日はいっかの精神でずっとサボり続けて
ました。
皆んながその日学んだこと、出来たこと、出来なかったこと、ちゃんと向き合ってるのに自分はずっと逃げ続けてました。
ほんとによくないです。
今日の稽古は上手くいかなかったから書かない。
じゃあ駄目なんだよ!!!!!
上手くいかなかったからこそ書けよ。
なにが駄目だったのか、どうすれば改善して
次の稽古に生かせるのか。大事な事を沢山学んでるのに、それを生かさないままここまできました。
主催にも、何がやりたいのか、片手間で楽しくやりたいのか、本気でこれ一つで食っていくぐらいの
覚悟でやるのか、どっちなんだと聞かれました。
自信が無いせいにして、はっきりと答えられ
なかった。  でもずっと心は決まってます。
もう言い訳も、その理由付けもしません。
自分が唯一、自分の意思でやりたいと決めた演劇としっかり向き合っていきます!!!!!
今日の稽古は、自分のセリフがないところで、何かしないとと、無駄な動きばかり考えてしまって全然相手を、その空間を、空気を感じてませんでした。
何かをしようとするのはよくない。
それは独りよがりになってしまうだけです。
いつも言われてる事です。
久しぶりに稽古日誌を書いて、文字に起こすことは大事だと改めて思いました。
これからの稽古で少しでも挽回出来るように、
ちゃんと文字に起こして自分の糧にします。

今日はここまで、それでは!サタデーナイトに
また会おう!!(明日も稽古行きます)