稽古日誌

稽古日誌2020年2月26日パート①

伴 茜

皆さん!ご無沙汰しておりました。伴茜です!!!!すっごく久しぶりに稽古日誌を書きます。53日ぶりです。良くないです。決して見習わないで!
色々あって余裕がありませんでした。書いてないわけではなかったですがあんまり納得できなくて載せられなかったりとしてました。メモアプリが稽古日誌墓場です。どんな形でもみんなに発信するのはプラスだと思うのでこれからは載せていきます。茜ちゃんダメな子です。これからしばらくわたしの稽古日誌強化月間とします。
あと、ずっと欲しかったメガネを買いました。視力を手に入れて嬉しいです。これでもっとキレキレの数字飛ばしができるぞって思ったけど今日はやりませんでした笑 次頑張るんで期待してください。

稽古場前で買った100円のガチャガチャのミルモのキーホルダーが壊れるところから今日の稽古の記憶は始まりました。ショックです。あと、千波ちゃんがブレイクダンスを教えてくれるそうです。鋭意頑張ります!嬉しいです。
このように一つ一つの事象もボッーと生きてるとそこまでですが、意識して振り返ると悲しかった、嬉しかった、怒りがあった色々な感情の動きがありますね。意識大事。
文字だけの台本も捉え方や表現法で感情の揺れ動きは大きく変わると思います。そしてそれを目的を持って表現することが大切だと感じています。こう言おう、こう動こうということを持ってするのではなく、その時の感情のイメージを反復させて身体にいれておくと私なりにセリフもスッて入ってくるなと。どうしてそのイメージが起こったのか、この事象を普段どう捉えて私はどう感じるだろう。どう動くだろう。どう応えるだろう。
ここ最近の稽古で感じたことが上記のことですが、そこで生じる私の問題は感情が決まっているからこその周りに影響されにくいということです。相手に影響したいとは考えますが、相手がどんなに変わってくれてもいつもと同じ反応をしてしまいます。心の中ではおお、そんな感じに来てくれるんだとか思ってるのに。普段感情を隠して仕事しているからでしょうか。でも私は、彼氏とかには趣味とかとことん影響されるタイプなのになぁ〜おかしいなぁ。よし、影響されよう。

今日初めて仮面をつけてやりました。念願のやつです。すごく不思議な感覚。作為的な発語感覚。視界も表現も制限されているからこそ集中できました。大変なのは仮面を外した後です。自由を手に入れてめちゃ不安でした。でもその不安や不安定な感情も良い表現につながる、、、なるほど。もっとやりたい情緒不安定な感じ、、、もっと振り切ったことがしたいけど、なぜかつかみどころがなくて逃げて記憶のない稽古をしがちだった私には振り返りと反省と目標の提示が必要です。すぐ忘れるし。そのための稽古日誌だね。

今日はたくさんの人いたし、変化のある稽古がみれてよかった。影響されてこされてこ。

おでん

エチュードをやりました!
相手の方に乗っかりすぎず、自分でも何かを生み出してそれを活かしたいと強く思いました。
すぐに他の人に頼ってしまうのは良くないです。
そして、短い時間の中でどれだけ話を展開できるか!もっともっと自由になりたいです。なります。
私は空を飛びたいです!飛びます!みたいな感じですね。

さあ!お稽古です。
視線です!ずっと同じところを穴があくくらい見てました!あいちゃダメです。
前を向いても良い!
もっともっと色んなことを試さないと!です。
挑戦挑戦挑戦です!実験!!!
「自分だったら」めっちゃ大事!

よし!ブレイクダンス頑張ります!笑
地面を削ってみせます。
あと、もっとカメラ勉強します!
素敵な写真撮るぞー!おー!おー!さよなら!!!

延原 知暉

本で、筋トレをしてると苦しみが快楽になると書いていたので、
考えることに、苦しみを感じてる今を快楽に変えたい男
ノブリンです🗿

自分の役のセリフを延々と考えてます。しかも、一つのセリフにです。
頭がねじれそうです。
でも、楽しいと感じることもしばしば‼️
でも、やってる事が延々とどうして(what,why,when,where)です。
出てきた答えもといアンサーをひたすら自問自答していくスタイル。
とてもストレスたまりますね。
おかげで、一本白髪が生えた始末。

楽しいことは、答えを導き出せたとき、考えて考えてひねり出した答えを言語化出来たとき達成感があります。
でも、また、自問自答、、、

自問自答をしていて自分の演技に何かが変わった。
八方塞がりだった状況に風が吹いた
そんな感じがした。
でも、まだ足りない。まだまだ足りない。
まだ考えようがある。
という訳で、私の自問自答旅行記はまだまだまだまだ続く。

今の現状に満足しない。
というか出来ない。
使えるものは何でも使う。
利用しつくしてやる。
もっと演技を上手くなってやる。
未来どうなってるかわからない。
将来やりたいことはあるけれど、変わりゆく事を恐れてる自分がいる。
だから、今、この瞬間のOne scene
を全力で生きる。
俺が変わっても良いって思えるくらいに。

前略、未来へ、俺はお前が嫌い。
お前がいるから楽が出来ない。
そして、会う日は近い。
これは泥試合、いや、殺しあい。