稽古日誌

稽古日誌2020年2月8日パート④

真島 岬

寒い!!!!!
一旦落ち着いてほしい!!!!!!
そういえばもうすぐ髪の毛染めるんですけど、黄色とか白とかレインボーとか色々な案がでてて、もう自分がどこに向かってるのか分からないですね。はは

最近自分ノートを作りました。
自己分析とか、稽古でしたこと、それをする理由、誰かに言われたこと、感じたこと等色々と書き込む用です。
私はめちゃくちゃ忘れっぽくて、自分がしたこととか会話の中で相手に言われたこととか、1時間後には八割くらい忘れてしまってる事が多くて。
それで稽古の内容を記録し始めたら!
すごい!書いてる!思い出せる!!!となりました。(自分で書いたからなんですけどね)
で、記録してたらあとから自分のペースでじっくり内容を整理することができます。すごいです。
記録することの大切さを改めて実感しました。

今日の稽古は途中から参加しました。
最近ずっと自分の殻を破れない事が歯がゆくて、しようとしてもできない、できない理由を考える、余計にわからなくなる、の最悪のループにはまってしまってたのですが、今日は少しだけ、というか自分の中ではかなり自由にできたと思います。
友達とふざけて茶番をくり広げる時のテンションで挑めばやりやすいです。

でも自由にできていても途中で一瞬でも冷静になったり考えてしまうと全てがダメになってしまうので、アホになることに集中する必要があるなと思いました。

まず何より楽しむことを第一にやっていこうと思います。
最近すっかり忘れてしまっていました。

頑張る!って言わないようにしようと思ってるんですけど、こういう日誌とか締めくくる時って頑張るぞ!とか言ってしまいがちです。
なのでこれからはその時思ったことを一言残して締めくくらせてもらいます。

猫飼いたい!!!!!!!

須藤 敦史

いやぁ〜まれいたそいいっすわぁ。

あ、どうもあつおです。
今回は全員ネジ外れて芝居をしたのですが、全員ネジが外れたせいか、全員のパワーが凄まじかったです。
僕個人は自分自身にフィードバックをかけてしまう悪癖があります。

「なぜみんなを笑わせれたんだろ?」だったり
「これ続けていたら笑わせれてたんだろうな」っていう自分自身にフィードバックをかけてしまう癖が癖になっていたので。なるべくこれからの人生。この自分自身にフィードバックをかける癖を無くせるようになりたいです。

だって、そいつのせいで芝居が楽しめないもん。

あつを