稽古日誌

稽古日誌2020年1月8日

延原 知暉

延原知暉もとい「ノブリン」です🗿

2回目の稽古です

今日はなにやら台本の好きな役を演じて良いとのことで読み合わせをしたり、その他etc.

 

皆さんの演技を見て思いました。

やはり、この劇団入って良かったと🎵

発声や息遣い、話すスピード、タイミングその他etc.

これが個性の宝石箱というのでしょうか(〝⌒∇⌒〝)

僕はまだ自分の個性を捉えきれていないので、色々な人にどんな考え方をしているのか、演じる上で何を意識するのか、根掘り葉掘り聞いて自分の糧にして成長したいなと思いました🗿

小川 千穂

最近買ったファスナーのスライダーが

かわいくてイヤリングを作った。

私の中での「かわいい」は

およそ家族には理解しがたいものらしく

スライダーに限らず

あまり共感を得られない。

自身もそれを言語化できるかと考えると

現状できないなと思う。

さて、本日の稽古は3月公演の脚本

第4稿の読み合わせ。

それまでとはガラッと変わっていて

純粋に楽しみながら読んだ。

より配役に興味が湧いた。

その後ステータスと呼ばれるエチュードと

ジェスチャーゲームもあった。

比較的楽しく行えたエチュードで

今後もできたらと思う。

考えることの多いゲームだった。

今日は人が多くて

前回よりワイワイした稽古だった。

聖徳太子みたいな耳だったら

個々にできている輪の中の話を

拾えるのにな、と思う今日この頃。

伴 茜

おはようこんにちはおやすみ、こんばんはばんあかねです。2020年には慣れましたか?

今日は三月公演の台本をみんなそれぞれ好きな役を選んで読み合わせをしました。役が決まっていない状態でいっちばんさいしょ読んだときに起こる感情って演じる時に一番大事だと思うんですよ。お客さんにどうやって届くのか感じやすいのと、広い視野でどうやって届けたいか考えられる!!すっごく私は楽しかったです。ワクワクが止まりません。

ステータスというエチュードをしました!トランプの数字で1〜13とjokerで弱い〜強いという立場で演じるってやつです。自分が◯番になるってのもいいですが相手を◯番にして振る舞い反応を見る、探る、いろんな立ち回りあって面白いなぁって思いました。一番思うのは単純にみんな即興劇に慣れてきたのか、ぜーんぶ面白かったです。とてもたのしいドラマでした。たしかにもうみんな緊張とかあんまないですよね。即興劇に強いなんて最強ですね。

帰りはノブくんと帰りました。彼はノブリンと呼ばれています。演じ方についてみんなに聞いて回って分析しているらしいです。面白いことをしている子ですね。私は感覚型だそうです。あとこんなブログを書いていた人ですねって言ってくださいました。そういえば私も入団前にみんなのをよく読んでいました。たしかに実際あって、わ!あんなブログ書いてた人だ!ってなりましたね。誰かが読んでくださっているってのを実感すると楽しく書こうって気合入っちゃいますね。次回から超絶面白い稽古日誌頑張ります。

新界 友梨

稽古に行く時、強風じゃなくてよかったと思った新界です

(昼間、ご飯を買いに外に出たら風が強すぎて飛ばされそうになりました…。)

今日は早めに稽古場についたので、稽古前に自主練習をしているメンバーに混ざってストレッチなどの基礎練習をしました。

そして、みんなでの稽古ではまず、3月公演の台本読みをしました。

やりたい役をやってもいいとのことだったので、台本を読んで、この役やってみたいなっていう役があったので、やらせていただきました。超楽しかったです。

そして、エチュードをやったのですが、ここで私の悪い癖が出ました。

今、ここでいくべきなのか、何もしない方がいいのか、どうしようかと、周りを見過ぎて、全く喋り出すことが出来なかったんです。

エチュードは喋らないと意味がないのに…。

でも、私の直すべきところがわかっただけでもよかったと思います。

次エチュードをやる時はどんどん攻めの姿勢でいきたいと思います!

長々と書いたので、今日のところはこれでドロン!