稽古日誌

稽古日誌2020年1月6日パート④

長濱 無楽

Hello everyone. My name is 無楽.

はい、どうも、無楽の、出番です。

新年、明けまして、おめでとう、ございます。

今年も、どうか、よろしく、お願い致します。

2019年は、やりたい事が、明確になり、それに向けて、動き出せた、年でした。

勇気、タイミング、言い訳、嘘、1歩目を、踏み出す時に、立ちはだかった、敵です。

でもやっぱ、今すぐにでも、した方がいい事は、今すぐしよう、と思って、何とか、勝てた、というわけです。

今年の、抱負は、ずばり、「頑張る」、です。

してる事、したいと思った事、頑張ります。

そして、本日は、今年初の、稽古でした。

第6回公演の台本(仮)を読んで、1分間スピーチや、ワンワードを、しました。

ワンワードでは、イカサマ的な、事を、したんですよ。

誰々を、面白くさせよう、的な。

見事に、思惑通りに、なったわけで。

そこから、学んだ事はと言うと、相手のために動くと、良い芝居に、繋がる、という事です。

前回公演では、そこが確実に、欠けていた。

とても良い、勉強になったし、次の課題にも、なった。

よっしゃ、次の、公演まで、突っ走るぞ。

そして、大切な、お知らせです。

僕、「無楽」は、「長濱無楽」へと、改名致しました。

名字が、付いただけです、よろしく、お願いします。

ファンクラブである、「無楽倶楽部~Mulak Love~」は、引き続き、名前を変えずに、継続していく、所存です。

長濱無楽でした、以上です。

雪上 陽生

明けましておめでとうございます。

稽古はじめでした。

久しぶりに稽古場に行きましたが凄く静かで落ち着いていて、なんだか居心地が良かったです。

人前で演技をするのも久しぶりで不思議な感覚でした。

緊張しているのかしていないのか。

エチュードやらなんやらをする中で、稽古は失敗を積み重ねるもの、という大事な事を稽古はじめで再認識出来ました。

翌日の7日、白石麻衣さんが卒業を発表しました。

悲しいです。

が、やる気はMAXです。

エンジン全開でいきます。

2020年も宜しくお願いします。

おでん

明けましておめでとうございます!

今年初めてのお稽古でした!

久しぶりすぎて、ちょっとドキドキしました。笑

途中から参加して、エチュードなどをしました。

自分に集中しない!これを改めて考えさせられました。そして、失敗を恐れない。これは私の人生の目標です。人生の目標?笑 ちょっと言い過ぎてるかもしれないです。笑

じゃあなんで書いたんだろう?

いつも恐れているので、どんどんガンガンいきたいです。

お正月、お雑煮を食べすぎました!

おばあちゃん、ちょっと引いてました。

また早く食べたいです!

それではではではでは!