記録の隘路、記憶の回路

〜第四回公演を終えて〜パート④

兵頭 加奈

どぅーも!
第四回公演にとてつもなく出たかった兵頭加奈です!
客演の稽古もあり、今回は裏方としてサポートしてきましたが、すごくいい作品で私も出たかったくらいです😭
通しを初めて見たのが前日でなかなか稽古風景を見れなかったと言うのもあり、全くの未完成状態からの出来栄えが凄すぎて感動しました。
みんなの力でこんなにもいい作品ができていると思うととても嬉しく思います。
次回作も私は出演できないのですが、また裏方としてみんなの成長を見守り、私自身も気持ちを高めていきたいと思います。

皆さま、次回作も乞うご期待です!!👍🏻

真島 岬

こんにちは!お久しぶりに日誌を書きます。
遂に終わってしまいました。
第3回公演が終わった時も、
「終わっちゃったよ〜~〜~」と思いましたがやはり今回も
「終わっちゃったよ~〜~〜」と思っております。

今回は私の中で少し壁にぶつかっていた気がします。壁にぶつかると至近距離でその壁を見ることしか出来ず、落ち着いてその壁やほかの景色の全体像を見られなくなります。
楽しむことを少し忘れてしまっていた時も一瞬ありました。一瞬ですよ!

本番の前日に主催に個人稽古に付き合ってもらって、そこでやっと一歩下がって全体をゆっくり眺めて考えることが出来た気がします。

とは言っても私は完全に、終わりよければすべてよし思考なので第4回公演を作り上げていく中でしんどかったことやらなんやらをほとんど忘れてしまっています。
楽しかったことだけが記憶にあるのです。
なんと都合のいい思考回路なのでしょう。笑

前回公演の時は何がなにやらわからずただがむしゃらに演じて、たのしー!と思っていたのですが
今回は苦戦した分、少しだけ成長出来たのかな?と思います。
あと、色々と苦戦した分色々な人に相談したり教えてもらったりと、前回公演の時よりも更に、みんなに助けてもらいました。
さあもんには温かい人が多いです。

次回公演は3月です。
第三回、四回の時には重点を置けていなかった体幹、発声、滑舌などの基礎的なところも重点的に、地道に鍛えていきます。
最終的に楽しかった!と思って終わることが私の中で最重要事項なので、その為にそれまでの稽古で自分のできることをしっかりやって行こうと思います。

第4回公演、御来場頂きました方々、ブログを見ながら密かにさあもんを応援して頂いている方々、ツイッターをみてたまにいいね押してくださる方々、劇団さあもんの皆さん、ありがとうございました!!!!!!!
真島、今後も精進して参ります。

それではドロン。