稽古日誌

稽古日誌2019年11月23日パート②

藤子 真帆

「そんな発想は無かった」事を提示された際、言われてみれば「なるほど」と思うのに、

それまで、微塵もその発想が浮かばない事が不思議です。

良い面もあるのかもしれませんが、とにかく過集中してしまいます。

もっと、広い視野でも見られるようになりたいです。

一時期、自分をずっと一辺倒だと思っていて、それを書いてもいました。

いまだにそれは残ってはいますが、目的に対するアプローチ法が

一辺倒なのも関係しているかもしれないと思いました。

目的に対するアプローチ法は、わたしには思い浮かんでいないだけで、一つではないのかもしれません。

まだ、実感できていないのでよく判りませんが。

それと、わたしは

出来る範囲ではありますが、全力を出し続けて向き合っていこうとするタイプですが、

かえって、それが自分の為にならない時もあるのかもしれないと思いました。

これまでは、100%こそ最高!それが出来なければ、鍛錬が足らないッと思っていた気がします。

しょっちゅう「楽しんで」と言ってもらってきましたが、

確かにこう書いてみると、自分で自分の首を絞めてしまっている感じがしますね。

もう少し、緩めようと思いました。

少しずつ、演技中の自分の事は自覚できる時間も増えてきましたが、

いまだに「この場面がどうだったのか」が自分では全然わかる事が出来ていません。

他の方は、そこも把握出来ていたりするので、わたしも早くその境地へいきたいです。

以前より、言われてもいましたし、自覚もしてはいましたが、とにかく自分の視野の狭さについて考えた日でした。

おでん

台本稽古の前にジブリッシュをしました。
とても楽しかったですが、まだまだ何かを出せていない感じがしました。恥ずかしさを捨てたいです。
あと、後ろから1人の人に名前を言わずに声だけで伝える意識飛ばしをしました。
前回、私は声が下にブワッと落ちてしまって伝えたい人に全然伝わらなかったので、声に芯を通してしっかり伝えようと心掛けました。結果、伝わってくれました。でも、たまたまなのかもしれないのでこれからももっと声を意識したいです!

そして、台本稽古です!
少し代役をさせてもらいました。
とても楽しかった分、緊張もしました!
頭で考えているよりも先に言葉が出てくるという、日常生活でも多々起こっている現象に改めて出会いました。何かに追われているのかな?もっとゆっくり話します。
自分のシーンでは言葉を話す距離感に悩みました。
難しいです。距離感はとても大切だと思うので、もっと研究します!!!

無楽

Hello everyone. My name is 無楽.

はい、どうも、無楽の、出番です。

痛いです、とてつもなく、痛いです。

年甲斐もなく、全力で頭をぶつけて、タンコブが、出来ました。

風邪気味の、友達に、栄養ドリンクをあげようとして、家から出るときに、頭をぶつけ、逆におらが、重傷を負いました。

でも、10年間推してる、アーティストの新曲が、もうこの世のものじゃないほどに、美しくて繊細で儚い、そんな作品を見て聴いて、心がすごいことになってるので、身体のダメージは、軽減されてます。

そろそろ、稽古のお話、していいですか?

毎回毎回、関係ない話を、させないでくださいね⁇

よし、今日は、この前と同じく、頭は空っぽにして、そのときに見たもの、感じたもの、のみで臨みました。

その、つもりでした。

でも、周りから見れば、やっぱり、作られた声、作られた演技、になっている。

恐らく、考えすぎたイメージが、体に染み付いてしまっている、と思うのです。

これを、払拭せねば、いかぬ、と、思っても、なかなか出来ないのが現状。

「いかに準備が出来ているか」、が自分自身の座右の銘で、常に色んなことの対処法や、打開策を考えるのが好きなのです。

それが裏目にでるとなると、180度考えを転換しないといけない。

真逆の事をする時は、バカにならないと、出来ないですよね、多分。

ナセバナルナサネバナラヌ、なんて言葉が、あったような、なかったような?

努力すれば、多分報われる、そう信じて、突っ走るしかない、ですよね。

ちょっと、向こう側の自分と、相談してきます、探さないでください。

無楽でした、以上です。

真島 岬

最近ベッドシーツを冬仕様にしました。

最高の気分です。Nウォームは暖かい~。

次はコタツに手を出そうとしてます。

コタツっていくらくらいするんですかね?高い?

1万円超えるようであれば自力で拵えるか、または諦めます。

恐らく後者になるでしょうね。

自分の城を作り上げていくの、めちゃくちゃ楽しいですね。

最高の趣味です。

今日のお稽古ですね!

最近なかなか稽古に参加出来ずにいて、申し訳ない気持ちでいたんですけども。

久しぶりに参加すると周りが急成長を遂げていた…ような気がしました。

私は最近、アクセントのつけ方に着目して家にいる時も1人でぶつくさ言ってたりするんですけど、

これまた難しいんです。

アクセントって何ですか?

前回の舞台の時も言ってましたね。これ。

今が向き合うときですね……。

あとは動きをつけるのがとっても難しいです。

普段話すときはめちゃくちゃ動くんですよ。手が。

でも演じるとなると体が硬直します。

そんなに姿勢よかったっけ?ってぐらいピーン。です。

やっぱり無駄なこと考えてそっちに集中力を持っていかれてるせいなんだと思います。

これからもずっと、自分に素直に、楽しむことを第一に演じていきたいです。

現場からは以上です。

明日見 達也

好きなジブリ作品は千と千尋の神隠しです。
アレを越えるアニメ映画は無いと思ってます。
因みに登場キャラクターの声真似も出来ます。
自信作は青蛙と釜爺です!(ど う で も え え わ 。)

おっと、紹介が遅れました。どうも明日見です/(^o^)\

今回はですね。ジブリッシュというのをやりました。所謂「ちんぷんかんぷん語」ですね。言葉にならない言葉を発したまま会話をすると言うものです。自分はこういうの苦手だと勝手に思っていたのですが、周りからの評価は意外と悪くなかったです(笑) でも真帆さんと宮村とやったのですが、上手さが全然違ったみたいです。(真帆さんの時が上手くて宮村の時が下手)

あれま何故でしょ…?(笑)
組む人が違うだけでコンディションが変わってくるところも演劇の面白いところです(笑)
後はチームに別れて後ろを向いた状態で誰が呼ばれたのかを当てるゲームもしましたね!

そしていつも通り台本の稽古へ移行しました。
今回は誰に向かって台詞を言うかを明確にしてから台詞を発するということを意識してやってみました。
そしたらですね、観劇後で刺激されて油が乗ってたこともあり、中々良い評価をいただきました!
でもあくまで良くなっただけなんでね。更に上にはまだ行けます。極みて行きますぜー!!

追伸

OZmate様。
Ryoma最高でした。
素敵な時間をありがとうございました。
感想も書きます!!