空き地の隅で空っぽの空き瓶が空を見上げた日

第三回公演を終えて〜Bチーム〜 パート②

大川 朝也

僕が劇団さあもんを設立して約1年と半年が経ち、3回目の公演が無事終了しました。
最初は3人だったさあもんが、今では21人、本公演が終わってから既に2人入団が決まり23人の劇団になりました。
人の力は本当に大きく、本公演ではさあもんメンバーだけで運営を行い、そして成功を収めることができました。実は密かに僕の夢の一つも叶いました。夢の内容が気になる方は聞いてください(笑)

本当に今の劇団員のみんなには感謝してもしきれません。
一人一人が芝居に向き合い、それぞれ大小あれどさあもんのことを真剣に考えてくれていることがビシバシ伝わってくる日々でした。

そんな中で、僕は最後まで僕自身に満足がいきませんでした。
満足なんてしなくていいのかもしれません。が、情けない気持ちで一杯なんです。

もちろん稽古や本番で手を抜いたつもりはありません。
そんな失礼なことをしてるつもりは全くありません。
僕たちがあの時、あの瞬間、あの場で出せる最高を出せたと思っています。全力でした。

ただ、振り返ってみると、やはり足りませんでした。
本番のクオリティーじゃなくて僕の稽古に対する取り組み方が。

慢心していました。やるべきことを見失っていました。

本で読んだだけでできもしない小手先に頼りっぱなしで根本的・基礎的なことを蔑ろにしてしまった。
Bチームで俳優・演出助手としてみんなを引っ張っていきたいと思っていましたが、結果的に自分のことで手一杯になり様々なことが中途半端になってしまった。

そんな中でも必死に僕の話を聞いて、共に舞台に立ってくれたBチームのみんな。
本当にありがとう。
感謝してもしきれません。

本番、めちゃくちゃ楽しかったです。
稽古でも出なかった本当に素敵なものができました。

これはBチームに限らずさあもんメンバーみんなに言えますが、
僕はみんなを支えていたつもりなのに、いつの間にか僕はみんなに支えてもらっていました。

みんな本当に凄い。
なんか、みんなの変わりっぷりが自分のことのように嬉しい。
何様かと思うかもしれないけど何だか目頭が熱くなっています。もうみんな大好き。

だからこそ悔しい、情けない。
こんな大切なことを終わってから気付くなんて。
いや、もしかしたら目を逸らしていたのかもしれません。バカですね。
もっと早く自分の状態に気づけれていれば、もっと早くみんなのことを見れていれば、きっと両チーム共もっともっと上に行けたのに。

この気持ちは絶対に忘れません。

「誰かを変えたいならまずは自分から。」

僕は未熟です。
もっと頑張ります。
そして「団長」とい肩書きに恥じない男になるから。
みんなで一緒に登っていこう。

最後になりましたが、公演場所を貸してくださったレンタルスペースうずめの西本さん、楽曲を提供してくれた源野くん。そしてご来場くださったお客様方。
誠にありがとうございました。
皆様のおかげで公演を打つことができました。
また、SNSでの沢山の感想等も拝見し、大変励みになりました。
長々と書き連ねたように、これからもっと精進してもっといいものを皆様の前にお出しすることを約束します。

劇団さあもん一同邁進していきますので、今後共よろしくお願い致します。

ひなた

千秋楽が無事に終了しました。

1つの公演約1時間の為に、こんなに期間や時間を費やして、沢山の人が1つの作品を創るのに関わってて、改めて演劇ってすごいなって思いました🙂

それまでそういう視点で観劇した事がなかったので体験出来て良かったです。

次の公演では俳優として出演しないけど
しっかり後ろからサポートしていきます。

いろんな人達に恩返しが出来るように
頑張ります🤗

おでん

無事に終演致しました!
来てくださった皆様、さあもんの皆さん本当にありがとうございました!
私自身、初めて舞台に立ちました。
学べたことも反省点もいっぱい見つけることができました!演じる人として、もっともっと成長できるように精一杯頑張ります。

突然なのですが、自分がたくさんの人の前で演技をしているのを、本番直前まで全く想像がつかなかったです。
もっと言うと3ヶ月ぐらい前まで、このようにさあもんに入っている自分も全く想像つかなかったです。あの頃の自分に教えてあげたいものです。

演劇…すごく楽しいです。難しくて何がなんだかわからないことしかないですが、楽しいです。
どうやら私は緊張するのが大好きみたいで、生まれた時から常に緊張している自分のために、ずっと人前に立つのを避けていました。
避けに避けまくりでした。この20年。笑
そして、好きなことがなかなか見つからなくて、部活やサークルといった集団にもほとんど入ったことがなかったです。入ってもすぐにやめてしまうんです。困ったもんです。笑
そんな私が、今、さあもんに入って騒いでます…。笑
本当にさあもんの皆さんにはお世話になっております。お優しくて、かっこよくて、かわいくて素敵で、キラキラしていて、尊敬しかしていないです。
私は、皆さんに憧れています。
もっと素敵な人間になれるように、ちゃんと人間になっていきたいと思います。
最後らへん話が変わりました。すみません…笑

改めまして、来てくださった皆様、さあもんの皆さんありがとうございました!
これからもこんな私を、よろしくお願い致します!!!