空き地の隅で空っぽの空き瓶が空を見上げた日

第三回公演を終えて〜Aチーム〜 パート①

雪上 陽生

Aチーム(14日、20日ともに11時と15時の回)の演出と俳優を担当した雪上です。

2日間で本当にたくさんの方に足を運んでいただきびっくりしています。
本当にありがとうございました。

今回、僕にとっては人生で2度目の舞台でした。まだ演劇が何かも全然分からない状態で演出という責任ある仕事を任せてもらえて、大変な事だらけでしたがとても楽しかったです。
こんな頼りない僕の演出に楽しい楽しいと言って稽古に取り組んでくれた皆さんにはとても感謝しています。

今回の公演で演劇に対する姿勢が大きく変わりました。以前主催に、立場が人を変える、と言われましたがそれを今回はとても実感しました。
さあもんはやりたい事をやらせてくれる場所です。今後もどんどん色々な事にチャレンジしていこうと思います。

これからも応援よろしくお願いします!!

次回公演は【喫茶フィガロ 冬の文化祭 2019】の12月15日です。Twitter(@fuyubun_f )の方でチェックお願いします!

真島 岬

遂に終わってしまいました。。
達成感もめちゃくちゃありますが、
寂しくもあります。

初めての演劇で、何もわからなくて
そもそもセリフ覚えれる?とすら思ってた私ですが
さあもんの皆さん、Aグループの皆さん、あかねちゃんのおかげで、終始ワクワクした気持ちで本番を迎えることが出来ました。
あかねちゃんに関しては舞台の経験もあるのですごく頼もしくて、更に性格もお姉ちゃん!みたいな感じなので、あかねちゃんとやからあんなに安心して伸び伸び演じられたのかもしれないです。
ずっと引っ張ってもらってた感じで、本当に感謝感謝です。

さあもんに入ってすぐの時は人見知りが酷くて、
演技する時も全然自分の殻を破れずでしたが
少し時間が経って打ち解けてきて、少しずつ殻を破ることが出来てから始めたてより更に100万倍は演技が楽しくなりました。
私がさあもんに入った時から笑顔で迎え入れてくれて、打ち解けられるような優しい空気を自然と作られてた皆さんにも感謝と尊敬の念が湧きまくっております。

好奇心で始めた演劇で、何でもすぐに諦めてしまいがちな私ですが
本当に最初から最後まで楽しかったのです。
技術のレベルは置いといて、楽しむことに関しては今回の公演は私の中で100点満点やったと思います。
さあもんには尊敬出来る先輩が沢山いて、
私もこれからどんどん俳優としても人としても成長していく所存です。

また、本当に多くの御来場ありがとうございました。

さあもんの皆さん、お客様方、
これからも真島岬をよろしくお願いします!!!

伴 茜

ババンバんばん♪伴茜です!

私にとっては3年ぶりの舞台でした。
さあもんでの初舞台が終わってしまいました。これで$という役ともお別れです。さみしい、、、劇中で関わった皆さんの演じる役柄に会えなくなるのも実にさみしい、、、。
演劇の公演終わった後の役に対する喪失感を感じて、あーこれこれこの感じと思いました。
終わった後の達成感・高揚感と共に役の喪失感がグググっと押し寄せてきます。そして私は早く、、、!早く次の舞台、、、役を、、、!!となります。ヤク依存症なのでしょうか。

心のそーこから楽しかったのです。恋愛に生きる方を恋愛体質と呼ぶのならばやはり私は演劇体質なんだと実感いたしました。
それはもう楽しくて楽しくて。経験者だからこその難しい面もたくさんあって反省点は多いです。悔しいなぁって思うけど後悔してる事はないからよしです。次はもっと素晴らしくなるはずなので。

未経験者が多い中、みんなの演劇に対する真剣な思いを見てると本当に感動しました。演劇ってのは本当に変な人しかやらないと思ってました。これまで学生時代あった演劇の仲間もみんな変人です。ここさあもんには多様な価値観とバックグラウンド・年齢のいろーんな方々がいますが共通点は「演劇をやりたい!!!」っていう強い気持ちを持っているということで、、、。すごいことだなぁって。みんな真剣に演劇に触れて向き合って一歩踏み出してここに来てるんですもの。どんなきっかけでここに?って。こんな幅広い人の種類に触れたことがないので新鮮でした。あ、でもみんな共通してやっぱり変人ばっかでした。

入団して一ヶ月半でこんな夢のような経験をさせてもらえて幸せです!観にきてくださったみなさん!さあもんのみなさんありがとう!辞める挨拶みたいになっちゃった!
やめません!次もまたお願いします!さらなるさあもんの発展に乞うご期待!