稽古日誌

稽古日誌2019年10月2日その①

明日見 達也

「心配すんなよ明日見、独りぼっちは寂しいもんな…。良いよ、一緒にいてやるよ。明日見…。」と誰かに言われたかった明日見です( ノД`)…

体調悪かったんで今回の稽古は早めに帰りました。一人の帰り道はとても寂しかったっす(´;ω;`)

さて今回何ですけども、自分はここ最近ずっと言われてきたけど改善されていなかった課題がありました。それは演技の時に人と会話することです。演技をする時に必ず自分が用意した言葉を発してしまう。相手の言葉を受け止めずに会話を続けている。更に演じてる時に何かに縛られ窮屈になっているような感覚がずっと身体に纏わりついておりました。

そしてその原因が今回で明確に分かりました。入団して最初の頃や9月の上旬頃は出来ていた。しっかりと相手の話を受け止めていた。しかしそれは出来ていただけで完全にマスターをした訳ではなかった。にも関わらず自分は次の段階に進んでしまった。こんな不完全な状態で進んでいるとは気付かないまま、周りから「ここはこうした方が良い」「ここはこう感じ取るんだ」という指示を受け続け自分もそれを飲み込み続けた。その結果演技の幅が狭くなり、窮屈でつまらない演技をしてしまう俳優になってしまったという訳です。お凉さんや団長がそのことを気付かせてくれて、真帆もその感覚に共感してくれました。ので次回からは相手の言葉を受け止めること。影響を受けることのみを意識してやってみます。今まで受けた指示は全て一旦捨てます。自分は俳優を名乗ることすらおこがましい素人であることを忘れていました。なのでもう、難しいことは考えません! 原因は分かった。後は直すだけ。

団員のみんな、ここ最近窮屈な演技ばかり見せてしまって不安よな。
明日見 動きます。

おでん

今日のお稽古も、学ぶことがたくさんありました…!
かいわあああああああああああああ
私は、まだ自分のセリフどん!ってなってます。
相手の方の話をきちんと聞いて、話さないと。
普段は、会話できてるのかなあ。笑
疑わしいです。
そして私、話すの早いですね。
息継ぎなしで話すという。非常に大胆です。
誰かに追われてるのかな?笑
ひいひいです。ひいひい。
ちゃんと色々ゆっくりして下さい。
自分自分自分とならないように。
しっかり学べたことを今後、活かせるように精一杯頑張ります!
本日もありがとうございました!

ひなた

昨日は通し稽古をした後、グループごとに稽古をしました。本番まで頑張ります🙂

鳥井 優

Heyどうも悩める男子のトリトンです
いやぁもう何が何だか分からなくなるね
というのも今回の課題が「会話」する
何ですよね、これがまぁ難しい

今日の稽古がてんでダメで
自分のセリフを言う前ぼーっとしていて
自分のセリフの番になると元気になったり
みたいな?壁に向かってキャッチボールしていました
意識として言うならば「自分のセリフの表現にばかり意識が向いている」そんな感じ
うーん難しい
あれやこれやと試行錯誤してみるものの空回り
色んな方に話を聞いたりしたんですが、ある人から言われたのが「シチュエーションに入り込めていないんじゃない?」「相手のセリフを聞いて理解しようとしてない」などなど…
うーん、精進あるのみやなぁ
難しいね

大川 朝也

最近残業多目の大川です。
残業ないのが取り柄の職場だったのですがまあ仕方ない。

僕が稽古場に着いたときは来てる人で通し稽古をしてました。

ずっとシーン稽古だったのでこれからは通し稽古しまくるらしい。

通しをしてまた見えてくるものもありますからね。

見て聞いてる感じはみんな通し稽古が好きなよう。
まあそりゃそうだ。分かる。

あと何回通せるだろうか。
一回一回を大切に、でも焦らずいきたい。

これまではみんなを焦らせてきてしまったから。
落ち着いて、確実にいこう。