稽古日誌

稽古日誌2019年9月28日その①

田口 潤

今日の稽古は、本番で使用させて頂くうずめでの通し稽古でした。
前回のうずめ稽古には参加出来ていなかったのですが、今回の稽古で場の雰囲気を掴めたので良かったです。
初の通し稽古で緊張して、案の定大幅に台詞飛ばしました。それもかなり大事な場面で。
申し訳ねぇ…
不安が残ってしまいましたが、あとはもう本番に向けてひたすら繰り返し合わせていくだけです。
自信のなさからくる緊張を、楽しみからくる緊張に変えていけるようにします。

おでん

今日は、本番と同じ場所で通し稽古をしました!
ドキドキしましたが、それより楽しくて楽しくて!
ですが、会話が途切れた瞬間、『あああああおおおおあああ』となりました。初経験です。
お互いフォローできるくらい詰めていかないと!と改めて感じました…!
あと声の大きさも意識してやらないと!
本番までの残りの時間、自分ができること全てを精一杯頑張ります!!
そして、みなさん!私のわけわかんない無茶振りとか、会話をしてくれてありがとうございます!笑
とっても楽しいです!
本日もありがとうございました!

無楽

Hello everyone. my name is 無楽。

はい、どうも、無楽の、出番です。

劇団員の方々、とも、打ち解けて来て、お稽古に行くのが、楽しみな、そんな日々。

どころがどすこい、集団の中にいると、ついはしゃぎがちで、すごく幸せな、疲れ方をする、ます。

そして、本日の、お稽古の話です。

本日は、またまた、うずめさんで、やらせていただきました。

参加するのが、遅かったので、通し稽古を、1回しただけなのですが、するのとしないのでは、多分、この先のお稽古に、大きな差が、出ると感じました。

動画に、撮ってもらったのを、確認すると、思ったより、声が小さかったり、早口だったり、どもってたり。

ハキハキ喋らないと、通らない、分かってはいる、だけど、表情や目線に、集中すると、台詞が疎かになる。

そういうところは、不器用なの、です。

あ、手先は、器用です。

無楽でした、以上です。

鳥井 優

どうも最近団長を笑かすのにハマっているトリトンデェス☆うぃ!
いやぁ〜いよいよ!って感じがしてきました!(遅い)
本番まであと2週間ですよ。
時間感覚が短い様な長い様なよく分からない狭間です今
というのも焦らなくなってる、慣れなのか分かりませんが今やれることを出来ればなーって感じで(˘ω˘)
今日の稽古は通し練だったんです。順調にセリフ入っていて、でもそのせいか先の分かった行動ばかりで
頭では分かってはいても身体は言う事を聞かないのです
そこの意識が難しい
あと2週間!自分なりに課題を見つけて更に向上出来たらなと思います
ps チームごとに分かれてるんだけど我等がチームは濃ゆいんです、本当に濃ゆい
会話で出たんだけどモノマネでラーメン屋で喉を詰まらせた悟空がホンマに草
他にも皆個性ガッチガチに強いし話してて楽しい
ではでは〜ドロン