稽古日誌

稽古日誌2019年9月21日その②

鳥井 優

はいドゥモ。トリトンデェス☆、はい(虚無の目)

今回は話し合いをして色々な場面やシーンを深堀して理解を深める作業をしました。
自分にとってどう感情を入れるのか、ここのシーンの意味合いは何なのか…とか!
いやもぉぉぉぉ、しんどいお?ぶっちゃけね?
でもね、理解を深めると新しい発見もあってそこに気づけるのがまた楽しいんですよ!底なし沼ですね、ドップリ浸かってます。
抗って抗って沼から這い上がって行けるよう更に精進しますです!(日本語不安定)

明日見 達也

7時間以上睡眠を取らないと死にかける男、どうも明日見です( ノД`)…
という訳で今回、睡眠時間が5時間しか取れず、後半ずっと体調不良で寝込んでました…(´;ω;`)
でもですね。そんな俺に上着かけてくれたり飲み物買って来てくれたり薬くれたり、めっちゃ心配してくれて周りの優しさに救われました…(笑)
本当に良い場所です。良い仲間達です。正直泣きそうでした(笑)

今回は本当にありがとうございました。
心の底からみんなに感謝です!

大川 朝也

久しぶりの基礎練。筋トレ、ストレッチ、発声、人生。

人生って、なんでしょう。

社会が求めるものと、本当に大切なものはイコールになっているのでしょうか。

社会が求めるものは、中身があるものだろうか。
ただの押し付けなんじゃなかろうか。

「あれはダメ、それはダメ。」
「とにかく言うことを聞いておけばいいんだ」
「『誰か』が見たらどう思うよ?」

『誰か』って、誰?