稽古日誌

稽古日誌2019年9月21日その①

真島 岬

初めまして!真島岬です。
初めてお稽古日誌書きます。何故なら今の今までお稽古日誌の存在を知らなかったからであります。
こういうとこあります。

さてはて、今日は初めてAチーム集結、で、また、自分の中でも色々な事を考える余裕が出てきた頃でして、これから純度を高めていければ、と思ってる次第であります。

同じ役、同じセリフでも演じる人によってニュアンスが全く違うこととか、1つどこかに意識を集中させるだけで同じ場面でもガラッと印象が変わることとか、当たり前といえば当たり前かもしれませんが見る度衝撃で、新鮮ですね( ¨̮ )

まあそんなそんなで、色んな人を観察して、自分のことも観察して自分なりに頑張っていければな、ってな具合です。

それではこの辺で!!!アディオス!

月瀬 幸

今日のお昼間にずっと台本読んでました。
久々の!仕事休み!土曜!

覚えた気になっても、ダメですね。
完全に覚えないと、どうしてもパッと出てこない。

アーなんだっけ、アーーーーー……
ってなるのがとてもウッてなる。

今の自分は、相手と会話しているというよりも、
「このセリフがきたらこう返す!」
っていう感じがします…システム的……
しかも思い出しながら言うから遅い。

頑張るしかない!!おー!!

辻合 直澄

初めてAチーム全員が揃い、稽古をしました!
人数が揃い全体的な完成図が今日見えました。
みんなセリフを覚えている中、あるシーンのセリフをがっつり飛ばしてしまいました。まだまだ詰めていかなければなりませんね。
今日感じたことは、なぜか、役をもらえたことに対する感謝です。ものすごく今さらなんですけど、、、。自分がメンバーとして加われてる。そしてみんなで試行錯誤して良いものを作る努力をする。めちゃくちゃ楽しいです!自分は運動部で長いこと学生生活を費やしてきました。それ以来あまり何をしても熱が入らなかったけれど、また自分の中で向上心が芽生えたようないい感じです。本番もとりあえず楽しもう!

無楽

Hello everyone. My name is 無楽.

はい、どうも、無楽の、出番です。

いや〜、寒い、それにしても、寒い。

そんなことより、バイトしてる、ラーメン屋が、人手不足なので、働きたい人がいれば、ご連絡ください。

よし、ここからが、本番です。

今日は、休みだったので、初めて、最初から最後まで、お稽古に励めました。

台詞はほぼ覚えた、でも、どうしても、間延びして、しまう。

もっと会話っぽく、いや、もっと会話へ。

気持ち、早口くらいが、見てる人にとっては、自然なのかも、しれない。

滑舌を、もっと、鍛えよう。

無楽でした、以上です。

桜田 燐

チームの雰囲気がいい感じで嬉しい桜田です。

一体感とはまだまだ縁遠いですが本日は初めてチームメンバーが揃ったということもあり、ここからガンガンに詰めていこうと気合が入る思いです。

みんな頭がいい人が多く個性がいい方向に働いてると言いますか、演出のオーダーにも柔軟に対応出来る人ばかりなので毎稽古が楽しくて仕方ありません。

少しでも助けになればいいなという思いと、私がいらんこと考えてどうすんねん!というツッコミとが入り混じっています。私こそ、私から、相手とのコミュニケーションを図らねば。目的意識は大事だけども。

バランスかなって思います。そのバランスもケースバイケースなわけで。まあ要は「いらんこと考えるな」ってことですね。

稽古の進捗具合としては遅れているのかもしれませんが、ここは物は考えようってことで。悲観的に考えたって始まらない。色々な要因がある。ここからの仕上げ方ってもんがある。ひたすら前に進むことだけを考える。今はね。

実は私、人見知りです。人見知りってか、どうしても人と話しをする時はよく知った人でないと話しを広げることばかり気がいって楽しく会話ができなかったりします。

そんな人間が何故そんなアホほど飯や呑みに誘うのか。

劇団というかチームというのは、団結力結束力、信頼度親密度が大事だと思ってます。もちろん稽古を何度もチーム全員で積み重ねていくのが最も理想ではありますが、仕事などの稽古以外の私生活が忙しいという人が殆ど。みんなそれぞれ事情がある。

両面で積み重ねるの大事だよねーって。

飯を一緒に食べた人間のことは心理的にも信用しやすくなるみたいです。飯囲むのは真面目に手っ取り早いというのもある。

親密度が上がれば、それだけ生まれるドラマの数が増えるし幅も広がる。

まあ、稽古で積み重ねるのが理想ではあるのですが、それはそれ。Aチームは芝居自体が初めてという人が何と8割。こういうところから積み重ねるのが寧ろベストのような気がする。

何はともあれ。

楽しみながら取り組んでいる姿を見るのが何より。より良くするにはもっと私が自由になっていくこと。

はい!!!