稽古日誌

稽古日誌2019年9月20日その②

明日見 達也

パンよりご飯派、どうも明日見です/(^o^)\
今回は何と! 何とですね! 本番会場のレンタルスペースうずめで稽古しましたー!(*ノ゚Д゚)八(*゚Д゚*)八(゚Д゚*)ノィェーィ!! もうバチバチ来ましたね。ワクワクと不安感が混ざりあった刺激的な稽古でござんしたー!!

辻合 直澄

本番の会場を使っての初めての稽古!台本の内容と場所が見事にマッチしてて面白くなりそうです!場所を知ることってすごく大事だと思います。イメージもできるし今後の稽古でも生きてくる気がします。両チームでの個性が全然違うけれど、どちらにも良いところがあるのでそこをみてもらえるように努力したいと思います。

桜田 燐

猫が好きな桜田です。実家の猫以外にはあまりもてませんが猫が好きです。

いろんな猫がいて、どの猫を見かけても「かわいいっ…!」となるんですがそれでもやっぱり実家の猫がトップクラスにかわいいです。かわいいっていうか美人なおばあちゃん猫です。腰抜かすぐらい美人です。

さてはて稽古ですが、本日は本番で使う会場での稽古でした。この場所で、どう演じるのか。どういうことができるのか。

今まで区民センターなどのその日の稽古場所によってパフォーマンスというか感じ方出し方がまちまちだったのですが、今日の数時間で少しイメージが湧いてきた気がします。台本におけるセリフの意味にも影響してくると思います。

今回の会場、うずめ。猫のいる古民家。

中には大正時代のガラスの引き戸があったりと、一昔前の空気が漂っている不思議な空間。

ここで本番を迎えるのかと考えると、今までにはなかった新鮮な感覚で楽しめるのではないかと思います。

本番中猫ちゃん鳴いてくれたら最高だなぁなんて。結構強めの鳴き声だったんで本番もその調子で鳴いてくれたらとかなり期待してます。

(恐らく)台本の最終縞も配られ、あと一回この会場での稽古があり、今回のを経てイメージももっとつきやすくなるんじゃないかと思います。それによって得られる台本に対する着想などがどんどん広がっていけばと。

兵頭 加奈

どぅーも!
最近謎の腹痛に脅かされてる兵頭です!😢
今日はうずめさんにお邪魔してきました!
大正時代に建てられたお家だというのもあり、現代のお家とは違う空気感が創り出されていたり、
三毛猫ちゃんが可愛い鳴き声をあげながら部屋中を歩いて回っていたりでとても雰囲気が好きなところでした!
この雰囲気を感じながら芝居できると思うととても楽しみです😊
また稽古で借りることがあるので、うずめさん!よろしくお願いします!!🙇💕

大川 朝也

今日は舞台稽古!
山尾企画さんを観劇した以来のレンタルスペースうずめさんです。

山尾企画さんの時は相見えなかった猫ちゃんと触れあいました。ちゃんと稽古はしましたよ。もちろん。

ちなみに猫アレルギーなので鼻水が危なかったです。
危なかったというのはマスクしてたのでなんとかなりましたってことなんですが、なんせ危なかった。

観劇に来てくださる方の中に、猫アレルギーのある方はマスクのご持参をおすすめ致します。猫ちゃんは舞台や客席に来ないようにしますしお掃除もしておきますが万一の為にね。

さて、出ハケの確認もできたしイメージも前以上にしやすくなりました。
来週もう一回うずめさんで稽古するタイミングがあるからその時ちゃんと通しをして感覚を掴まなきゃな。
時間の経過が実感的になってきました。

劇団さあもんも遂に第三回公演。
人数は創立した頃の7倍です。

誰が想像したでしょう。
こんなになっちゃいましたぜ。

このメンバーで突っ走ります。
ぜひ、お越しください。
よろしくお願いいたします。