稽古日誌

稽古日誌2019年9月20日その①

伴 茜

バンアカネです!
健康診断であまりにも目が悪かったんでコンタクトデビューしました。見えすぎる世界に圧倒されています。

今日は本番と同じ会場うずめでの練習でした。下見やら外回りや動きやらの確認が出来ましたね。とてもいいところ!大正時代の建物にゃんですって!!
テンション上がりました。これから台詞覚えていくのにすごくイメージ増えてありがたいです!
友達にたくさん宣伝しようって思った。

台本が最終形態になりました!とても素敵でフフフな感じでモチベガン上げです。

今日は立ち稽古出来なかったから、この感覚のまま早くやりたいいいいい!!!!!!
明日の稽古楽しみ、、、

月瀬 幸

この日は!うずめさんで!稽古!でした!

初めての所で、初めての演技で、
アーここでするんだ 緊張、ってなりました。

でも自分が出てくるルートや、はけるルートが確認できて少し安心です。

セリフもちゃんと覚えて、相手とちゃんと会話して、どうにか今の自分を乗り越えたいと思った練習日でした。

ところでネコチャン可愛かった!大好き!
アレルギーだけどな!

おでん

お久しぶりのお稽古でした!
本番と同じ場所にお邪魔させていただきました!
『わー!ここでやるのかー!』とわくわくしました!!!
実際に来れたおかげで、より一層モチベーションが上がった気がします😌
そして、立ち位置を考えたり、みなさんから緊張を和らげる方法を教えてもらったり、とても勉強になりました。
私、大きく身体を動かします!
本日もありがとうございました!!

藤子 真帆

「絶対」と言い切るのは、無知ゆえだ。
いつも、本当のことというのは、救いようのないほど中立ね。

帰ってきました。
お風呂に入りながら、「ブログに何を書こうか」気持ちをまとめ始めます。

当初、他愛もない事を書こうとしていて、
「それは、聡生主催や凉生さんに○○なんて言われそうだな」など想像していたら、
ポコッと出てきました。
あーーーーー・・・・・。
君だったのかぁ。
納得感はすごくあるなぁ。
どうしようか?

わたしは、困った時には助けを求めるほうだけれど、これは、自己処理案件。
君に寄り添っていこうと思います。

わたしの日々には、1日当たり4~5割の余白が必須で、自分と語らう時間が必要です。
聡生主催や凉生さんも仰っていて、とても同感なのですが、演劇って日常の露呈だと思っていて。
(お二人は、「演劇は日常の延長」という言葉を遣っていますが。)

ちかごろ、お稽古の度に
「ちょ、ちょっと待って。ちょっと、日常の真帆の方を何やらかんやらしてから臨みたい」
とよく思っていました。

聡生主催はちょっと判らないけれど、演出の凉生さんとしては、
もしかするとまとまっていないまま、一旦お稽古に臨んで、
「考える」ではなく「とにかくやる」事で整理されていってほしい、
と望んでいるのかもしれないなぁと思いました。
思い・・ました・・・。
い、いやだ。。
そんな、散らかった部屋に人を招くようなこと・・・。
人から「病院」「ホテル」と表現されるほど、殺風景な部屋で暮らしているわたしは、
わたしですら散らかった部屋に居たくないのに。
はっ?!「人は、散らかった部屋を見たいと思っているよ」ということ?!
今、これがブログだという事を忘れて、自分の世界に入ってしまった。
アップするけれど・・これを揚げるの嫌だなぁ。
「そうだよ、そういうことだよ」と言われたらどうしよう。
いやだ。やりたくない。ほんといやだ。
わたしにとって、散らかった部屋に人を招くというのは
(そもそも実際の部屋なら、散らかる時がないんだけど)
吐き気がしているのに人と会うのと同じ感じなの。
スッキリしない、気持ち悪い。配慮できない。
やだなー。
いや、本当に素っぽい感じで比喩を続けてきてしまった。

それで、大川団長も本日言葉をくれたけれど、コウイウトコロだと、自覚はあるゾ。
要は、頑固一徹っ。
大川団長も、穏やかな語り口・穏やかな言葉選びながら、鋭いところを突いてくるので、片腹痛し。

藤子の苦手な事!お掃除。
何故なら、綺麗好き過ぎて「汚れない」から。
「汚れ」の落とし方判らず。

本日は、公演会場の「うずめ」様でのお稽古でした。
文字通り「アットホーム」な雰囲気で、気分が盛り上がりました。
大川団長と涼生さんの「職業病」がカッコよすぎます。

さらに、演出の凉生さんがわたしの役に大事な任務?も与えてくださって、
ありがたく☆嬉しく☆不安です・・・。
ちょっと、最近のわたしの日々、「責任」の練習をさせられ続けている気がする。

無楽

Hello everyone. My name is 無楽.

はい、どうも、無楽の、出番です。

増税前、ですね。

仕事が、忙しい、日々で、ございます。

さて、今日のお稽古は、本番で使わせて、いただく、うずめで、やりました。

主に、立ち回り方の、確認でしたね。

客席に対して、どういう角度で、発声するのか、いかに被らずに、動けるか。

台詞を覚えても、やらないといけないことは、まだまだありますね。

無駄な、動きが多い、ので、エコモードで、動きます。

無楽でした、以上です。